menu
ひなたそなたのLINEスタンプが出来たよ!詳細はこちらから

保育園に預けるときのハハの気持ち

ハハです。

ワーママの皆様今日もお疲れ様です!

毎朝、毎朝保育園の送り迎え大変ですけど、皆さんは保育園毎朝送りに行くときどう思っていますか?

Contents

保育園に入園したての頃

本当に毎日子供達は泣いてというか、ギャン泣きでした。

ハハとしては心がズキズキ痛みます。

子供が泣いているのに構ってあげられないことが、果たしていいのかな?という気持ちです。

泣いている姿をみると、本当に後ろ髪ひかれるってこのことだなって感じます。

特にチョーナンは半年間ほぼ毎朝泣いていました。

ジナンの方は適応力があるのか、入園したての当時は1歳だったからかあまりよくわからなったのか、すんなり慣れていきましたが、チョーナンは2歳まではハハと毎日過ごしていた為かもう毎日泣いてあり、ハハは送りの時は毎回心がチクチク過ごしておりました。

半年過ぎたころから、徐々に泣く回数も減っていき、保育園の先生からも「泣いている時はお母さんと離れた時だけで、あとは元気に遊んでますよ」と言われて、ハハも「あ、そうなんだ(笑)」と心配しすぎていたという当時の気持ちを思い出します。

段々と保育園のお友達の顔が理解出来てくると、楽しそうに保育園に行く日も増えてきました。

ハハも子供達が保育園に通うまでのお出掛けは常にリュック背負っていたので、肩掛けバックを久々に持った時はとても新鮮な気分でしたし、両手が自由につかえる!そして両脇に風が吹き抜けていく感覚って久々に味わったのであるっ(*’ω’*)

ハハ

一人の時間が増えた!!嬉しすぎるっ!!!

と思っていたのです。

現在保育園に入ってから1年半が経過

早くも1年半、子供たちは保育園に行くという事には慣れてきました。

二人の子供達はもう寂しくて泣くという事はほぼないです。

あんなに後ろ髪ひかれていたハハの気持ちも落ち着いてきて、むしろ保育園ありがとうございます!という感謝の気持ちです。

しかしまたもやハハの心をざわつかせる出来事がっ!

先日保育園の朝の送りをチチにしてもらいました。

チチは子供達を送り終わった後で忘れ物に気づき、もう一度忘れ物を届けに保育園に行った時のこと。

チョーナンが園庭でポツンとぼっちで遊んでいたらしく、チチがチョーナンに声を掛けると嬉しそうだったという報告が。

チチ

家族ってええね!感動して泣けた!!

チチは自分をみてチョーナンが喜んだ出来事で泣けても、ハハにはそんなことではなくチョーナンが保育園でぼっちで遊んでいたことに泣けてきます。

お友達と交流できないでいるのかな?

お友達との接し方まだわからないだけだよね???と色々考えてしまいます。

実際の姿をみていませんが、いつもお迎えの時には保育園の入り口のフェンスに貼りついて待っていたり、窓ガラスからハハが来るのを待っていたり。

普段からそんな姿を見ているハハはまた心がズキズキと、、、、うずきます。

結局はハハって心配するもの

母親の気持ちってそうなんですよね。

いつまでたっても心配なんですよね。

特に初めての子供って心配なんです。

なので、保育園に行こうが幼稚園に行こうが、これから小学生になろうがこの心が痛む気持ちは続くと思ってます。

でもそんな気持ちにいちいち反応していたら自分の心も持ちませんし( ;∀;)

なので遠くから見守ることもハハの役目と思い、色んな出来事が彼らの成長の糧となればいいかなと思います。

その代わり安心して帰ってこれる場所をつくって、ハハの愛だけは伝えていきたいと思います。

2歳、3歳の彼らも日々精一杯頑張って生きてます。

ハハも頑張るぞー!!!!

チチ曰く、このチョーナンのボッチ体験をみて

チチ

チチの幼い時にソックリ!

と言っていました。

ハハ

そこ遺伝か~い!!!

ハハはますます不安になるのであった(^o^)/

楽しかったらバナーをポチっとしてね♪

育児に役立つ品やハハの愛用品を掲載しています!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ひなたそなたブログにようこそ!
ただいま日々年子男児育児中のハハです。
笑いあり!涙あり!腰いたい!眠りたい!
そんな家族の日常話や育児4コマ漫画、育児にお役に立つ情報を発信していますので是非ご覧ください(^o^)/

気軽にコメントしてくださいね(^o^)/

コメントする

CAPTCHA


Contents
閉じる